スポンサーサイト

布おむつカバーの補修 と 寝返りを始めてからの布おむつのつけ方

■おむつカバーの補修■上の娘から使っている布おむつカバー下の子が産まれたときに使おうとしたら、マジックテープが摩耗していて付きにくくなっていました。ちょうどいい箇所に新しいマジックテープを縫いつけて補修。母に「新しいの買おうか」と言われましたが、そこそこ値段するし、使い切った感があるほうがのちのち処分しやすいので、補修しました。0カ月の新生児は、本当に小さかった。(なつかしい…)一番小さいサイズのお...

使いやすい布ナプキンのかたち

前回の記事で書いたように、布ナプキンは手づくりしています。■ライナー(生理ないとき、おりものだけ用)わたしが今一番使いやすいと感じているのは、スズメラウンジさんで無料ダウンロードできる型紙、の羽部分をもっと長くしたもの。→ スズメラウンジHP「手作り布ナプキン 作り方と無料型紙」へ羽部分が縦方向に長くないほうが(ダイヤモンドの形みたいなのでないほうが)、下着に取り付けたときにはずれにくいと感じていま...

布ナプキンのはなし

22歳のときに市販の紙ナプキンを使うのをやめました。わたしの場合は、特に生理痛やかぶれがあったわけでなく、ゴミが少なくなるから、と思って始めたもの。(だから、生理痛が減ったとか、かぶれがなくなったとかの感想は書けないのだけど)でも、「紙」ナプキンといいつつ、その原料のほとんどは紙ではないと知ってから、紙ナプキンへの嫌悪感が高まりました。生理用紙ナプキンをストックしなくてよくなったことが、一番の快適...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。