スポンサーサイト

室内 薪棚は、太さを分けておけると使いやすい

我が家の冬の顔、薪ストーブ。今冬で4シーズン目の薪ストーブは、火つけもだいぶ手馴れてきました。2月も終わり、今日は日差しがしっかりした春の雰囲気。明日からの気温予報をみると、日中はすごく暖かいみたい。薪ストーブも、例年どおりだと、あと半月くらいで時期が終わります。暖かい春が嬉しい。第二子がお腹にいた2年半前に作った、室内薪棚。(そのときの記事はこちら) この薪棚を使うのは、今冬で3シーズン目です。...

家ができるまで-リビング・ダイニング その3-

住み始めて、収納が落ち着いたリビングです。これは、2015年7月撮影。玄関入ってすぐ目に入るリビングです。正面は1階2階とも、障子です。(ほか和室以外はロールスクリーンです)この大きなリビングテーブルは、水田社長からのプレゼント!全て杉の無垢材です。↓本当はイス座用に高かったのですが、我が家は床座なので、引っ越し時に、内装建具屋さんに脚を半分に切ってもらいました。天板は、天井屋根に使っていた板の余...

家ができるまで-リビング・ダイニング その2-

「家ができるまで-リビング・ダイニング その1-」のつづきです。(またまた忙しさを理由にブログを書かずにいたら、年を越してしまいました^^;)いきなり日付が飛びますが、内壁仕上げの珪藻土塗りが終わったところから、、、■2012年11月13日リビング吹抜け天井にファンがつきました。危険な箇所。はしごをこんな風に渡して作業されるんだぁ。すごい。■2012年11月16日この日は、わが家のリビングの顔!のモノの設置日でした! ...

家ができるまで-リビング・ダイニング その1-

更新が随分久しぶりになってしまいました^^;この記事からのつづきです。■2012年10月22日リビングからダイニングを見たところ。壁は、断熱材を入れ終え、内装ボードを張る前。下地の板の場所が確認できる写真を撮っておくと、後々便利です。(住み始めてから、壁に固定する棚などを設置するときに。 もちろん、あらかじめ予定がある箇所は、下地板をしっかり張ってもらっておきます。)■2012年10月23日内装ボードが張られた後。...

おむつはずれで洗面脱衣所が広くなった

 Before                                 Afterおむつがはずれて、洗面所が広くなりました。布おむつを漬けるバケツ、おむつ替え時に立たせるために使っていた椅子紙おむつを捨てていたゴミ箱は、おむつゴミが減ってきた1ヵ月前くらいに小さくしました。(洗濯機の奥に置いています)以前は倍のサイズで、ちょうど1週間でごみ箱がパンパン(紙おむつのゴミが7~10枚くらい)になるくらいで...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。