スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬の収納

先週、家にあった薬を半分くらい捨てました。

わが家のお薬類は、玄関、キッチン、浴室につながるダイニング(ダイニングとして使ってないけど)スペースに置いてある、この3段引き出しの真ん中に入れています。

3box

kusuri

薬があるのは左側真ん中部分。
手前と右側は、文房具類。
こう見るとごちゃごちゃしてます。
でも使いやすいからとりあえずよし(笑)


kusuri2


手前・・・市販薬類。
よく風邪をひく(けどいつも根性で治そうとする)旦那に
のどスプレー、後藤散かぜ薬、口内炎の薬、マスク。
絆創膏、体温計。

わが家は、基本的にできるだけ常備薬なし。

奥・・・病院でもらった薬の余り。
わたしと娘は、病気になったら、だいたい病院へ行くので
その余りの薬を分類して、説明書と一緒にジッパーに入れています。
kusuri3
ただ、わたしは通年アレルギー性鼻炎なので、その漢方はけっこうたくさんあります。
毎日飲む時期もあるので。

それぞれ空き箱と空き紙袋を使って立てて収納しています。



先週捨てたのは、
・病院でもらった1年以上前の薬
・もしまた病気になってもこんなに使わんやろと思った薬を半分

けっこうな量になりました。

そもそも病気にならないように食生活その他を気をつけたい。
病気になっても薬に頼らず治したい。

これは「断捨離」やましたひでこ著 の中にあるのですが、
備えあれば憂いなし、というが、
備えがあるから憂いがあるのでは
という内容。。。
ほんとだな、と思いました。

薬が常備されていないほうが、病気になるもんか、という気が湧きます。
本当に必要なのは、病気にならない(なっても打ち勝つ)体と精神と知恵、だと思います。

本当はもっとバッサリと捨ててしまいたい気もするのですが、
今回はここまで減らすのが限界でした。
家庭によってはもっと少ないところもあるのでしょうか。
また時が経てば、減らせるはず。

そんなわが家の薬収納でした。


▼ランキング参加してます。応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
関連記事
Category: その他

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

何の副作用もなくわずか28日間、1日9分の簡単なエクササイズで鼻炎を改善することが可能です。

2011/06/25 (Sat) 17:39 | アレルギー性鼻炎改善プログラム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。