スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捨てられなかったものが捨てられた時

いらないのだけど、捨てるのはもったいない と思ってしまっているもの。
そういったものが、押入れの深くとか、引出しの隅とかに残っています。

でも、知らず知らずのうちに
それらが捨てられない自分・踏み切れない自分によってストレスがたまっているのだなぁと
最近気がつきました。

で、それが躊躇せず思いきり捨てられるときがありました。
それは自分がイライラしてしまったとき。

悶々とした気分がすっきりとしていき、次第に落ち着いていました。
落ち着いたあとは、捨てられた!という達成感。
と同時に、日頃から躊躇せずに思いきれるなら、イライラも少なく済むのかもしれない、
とも感じました。

モノに限らず、情報も、行動も、
自分がこうしたいと思う方向に思い切ってどんどん行けたら、
もっといつも機嫌良く過ごせるのかなぁと感じるのでした。


読んでいただきありがとうございます。
▼応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

no subject

こんばんは☆
ものすご~く分かります!!
捨てられなかったものが捨てられる時の状況,同じくです・笑 そういう時に捨てられるんだったら,いつ捨てても同じなのに不思議ですね.
きっと勿体ないという罪悪感を,イライラという感情で消してしまっているのでしょうね.

普段の精神状態の時に捨てられてこそ,本当のシンプルライフに近づけるような気がします.

私も,思い切りたくても思い切れないもの,思い切りたいです!

2012/06/19 (Tue) 01:05 | koko #SXhQz2u2 | URL | 編集

kokoさん

コメントありがとうございます^^
>きっと勿体ないという罪悪感を,イライラという感情で消してしまっている...

なるほど、きっとそうなんでしょうね!
なかなかうまく言葉にできなかったのですが、kokoさんありがとうございます!

先日はこのイライラを利用して(?)、ずっと捨てられなかった尿素クリームを捨てることができました。もう馬油一本です!

kokoさんの言われるとおり、普段の精神状態でもっと捨てられるようになりたいものです。それ以前に、イライラしないで穏やかに過ごせるようになりたいものです(笑)

2012/06/19 (Tue) 14:40 | ふっちぃまま #2QgyWGEk | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。