スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真アルバム5冊組を編集して嵩減らし

片づけ祭り、、、家具の配置換えもして、ようやく落ち着いてきました(笑)
今回の片づけ祭りで、実は一番初めに手を付けたのが、思い出品(わたしの結婚前までの分)。
こんまりさんによると、手を付けるのは一番最後にしたほうが良いと言われている分野です。

ですが、わたしの場合、服や本や小物類などの生活用品(普段使っているもの)は、
日頃から割と取捨選択をしていたので、一番気がかりだった思い出品から手をつけたというわけです。(加えて、こんまりさんの本を読み進める間、いきなり思い出品から取り掛かってもOKなような気がしてきたので・笑)


さて、ずっと気になっていたこと、5冊組の写真アルバム2つ(つまり計10冊)。
これをもっと省スペースに収めたいなぁとずっと思っていました。
これには、わたしの中学時代~結婚前(幼少期も数枚あり)の写真が入っています。
実は以前からちょこちょこと厳選してきて要らない写真を抜いてきたので、10冊分はないわけです。でも数えてみると5冊には収まらない…。うーん、中途半端!
新しいものを買わずに何とかコンパクトにできないものかと考えました。
DSC_0182.jpg
Before(片付け中の写真なので、片方5冊ケースに入っていませんが)

で、思いついたのが、この1冊1冊のページをバラバラにする方法。
これがとっても良かったのです。

DSC_0223.jpg
この白い留め具を外して(この写真は編集後のアルバムですが…)
DSC_0230.jpg
ページをバラバラにします。

留め具は、マイナスドライバーで隙間をつくった後、ハサミでつかんで外しました。
DSC_0187.jpg DSC_0184.jpg DSC_0186.jpg
(ハサミで留め具を切ってしまわないように注意しながら。あとハサミだとちょっと危険です。
 このあと金槌のくぎ抜きで外したらうまくいったので、そのほうが良さそうです。)

あとは、順番に写真を入れていって、
ページ数も好きなだけ(分厚くなり過ぎない程度に)はさんで、留め具を付け直すだけ。
DSC_0217.jpg
わたしは、その時代の思い出紙類も一緒に紙に貼ってパンチで穴をあけてはさみました。
(高校では美術部だったので、その頃描いた絵や卒業時に後輩からもらったメッセージの紙を…)

DSC_0189.jpg
After 10冊分あった写真スペースが半分になり、4冊に収めました。
こうすると、キリの良いところで写真が1冊にまとめられることができました。
(例えば、1冊目は中学・高校時代の写真、2冊目は大学1~2年時代という風に。)

それから、集合写真などの大きい写真は、
DSC_0222.jpg
こんな風にカッターやハサミで写真の間の部分を切って入れました。(母がやっていたワザ・笑)
DSC_0220.jpg

見やすく好きなものだけコンパクトにまとまってすっきりしました。

余った6冊分のアルバム表紙は他のモノをまとめるのに使用しました。
これはまた別記事で。

読んでいただきありがとうございます。
▼応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
関連記事
Category: その他

コメント

no subject

ふっちぃままさん、お片付け祭り、順調なんですね!
実は私も、ふっちぃままさんに感化されて、今、ちょっと頑張っているこころです(笑)
まずは、手を付けやすい子供服からがんばりました。
子供服は、夫の親戚から毎シーズン自動的に(笑)数十枚やってきます。
子どもの好み、私の好みもあって、実際もらったものすべては着ません。。。というか、着るのは数点。。。
で、いろいろ選別する作業が大変だったり、
手放すのが申し訳なかったり。
この自動的に我が家にやってくる子供服というのも、考え物だったりします。。。。(笑)
もう結構ですとも言えないし。。。。

ふっちぃままさんは、写真の整理をしたのですね!
私も、この部分は、じっくり整理したい分野です。
無印のクラフトの5冊組!!
私も、次回整理をするなら、これを使いたいと思ってました♪
クラフトは、痛みやすいけれど、
それがかえって味になるなって。
傷みは、家族がそれだけページをめくったって歴史だと感じられるし。
書き込みできるのもいいですよね。

って、いろいろ長々とコメントしてすみません!
今度は、自分のクローゼットを見直し予定です☆
こばこ

2012/09/08 (Sat) 17:04 | こばこ #- | URL | 編集
こばこさんへ

またまたコメントありがとうございます♪
お返事が遅くなって申し訳ありません><

実は、こばこさんの子供服お片づけ祭りの記事、読んでいました☆
一緒だぁと思っていたのです(笑)読み逃げ(というのでしょうか)ばかりですみません~
記事を読んでも思ったのですが、毎シーズン数十枚とはすごい量ですね!仕分けるだけで大変そうで、想像しただけでクラクラしました(笑)
わが家の娘は親戚の中でも初孫のようなものなので、ほとんどお下がり服はなく未経験です。だからこばこさんのお片づけ、本当にすごいなぁと思いました。
貰う服に関して注意しているのは、義母が服などプレゼントしたいと言ってもらえる場合、話して必要だと思うものだけ買っていただくようにしています。以前わたしの考えを義母に話してからは特に、義母からの好意がとても気持ちの良いものになりました。

クラフト再生紙のアルバムが同じように好きとのこと、嬉しいです♪
> 「 傷みは、家族がそれだけページをめくったって歴史だと感じられる」
そうですね。これを聞いてますますクラフトのアルバムが好きになりました。
こばこさんは、家族の歴史をモノに刻んでいくということを大事にしているのだなぁと、家づくりへの考えなどからもすごく感じられます^^

2012/09/10 (Mon) 23:15 | ふっちぃまま #2QgyWGEk | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。