スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この土地を選んだ理由

木工事の様子を記事にしたいですが、その前に土地のことについて書きそびれていました。

土地は探して購入しました。
土地探しに関しては旦那が主動で頑張ってくれました。
予算、広さ、職場からの距離、地域性、等々いろいろな条件をみて選んだ旦那が、
わたしに「ここはどう?」と聞いてくれて連れて行ってくれて、、、。
(もちろん不動産屋さんが連れて行ってくださったところも多数あり)
そして現場をみてしぼっていく(主にわたしの判断で・笑)、という土地選びのスタイルでした。

この土地選びで、旦那や不動産屋さんに一番苦労をかけたのは、
わたしの気に入る土地の条件を 言葉で伝えられなかったこと、です。

現場に行って土地を見たときに わたしは
“理想の家が建っている風景をイメージできるかどうか”
“ここに住んでいる自分が思い描けるかどうか”
というインスピレーションのようなもので判断していたのです。

「どうしてこの土地はダメなの?」と尋ねられてもうまく言葉にできず、
理想の土地像を条件化していくまでにかなり時間がかかりました。
自分はアウトプット=右脳だなぁと痛感した出来事。
自分の思いを伝えるのに一番の道具は、わたしの場合、言葉よりも絵のようです(笑)

そんなわたしのイメージを読み取って言語化してくれた旦那と不動産屋さんに感謝です。
(ちなみに旦那は、インプット=右脳、アウトプット=左脳。
 こちらがイメージで話すことを聞いても簡単に理解(インプット)し、
 大衆にもわかりやすい言葉で理論的に説明(アウトプット)する、
 ということが苦なくできてしまいます。
 わたしはインプットもアウトプットも旦那と真逆。旦那がうらやましすぎます。)

、、、と話が少しそれましたが。

そんなこんなで選んだのはこんな場所です。
山沿いにある住宅地の最上地。
そして土地の目の前に、山道への入り口があるのです。
DSC_0284.jpg
この山に登って入ったときに「ここにしよう!」と決まったのです。
“決めた”というよりも“決まった”という感覚。
もうその瞬間は夫婦で大興奮しました(笑)
(夫婦の大興奮をみて娘も大興奮・笑)

DSC_0292.jpg
すごく空気がきれい。
DSC_0306.jpg
水の音。木々の音。
DSC_0309.jpg
こんな自然が身近に目の前にあるなんて!!

道を挟んだ土地の向かいには丘、丘の上に大きな池があります。
向かって丘の右手に山への入り口。
DSC_0301.jpg
山に登って土地を見下ろして撮った写真。(上棟日のもの)

もちろん、予算等のいろいろな条件をクリアした上で見に行った場所です。

わたしの理想の家を配置するには、55坪以上必要だったようです。選んだのは60坪弱。
どんな暮らしをしたいか、を描くことが近道だったようです。
わたしの場合、、、
・ある程度の広さの庭と小さくても畑が欲しい。
・新しい家で思いっきり三味線を弾きたい(なので隣の家が接近しすぎていては不可)。
・土地の周りに自然な風景が広がっている場所が良い。
というのが最終的に大きな条件となりました。

-----------------

余談ですが、、、
実はここを選ぶ前に購入まで目の前にした土地があったのです。
その土地と、それにのせてわたしが描いた家の図面(今見るとかなり恥ずかしいものですが)を
水田社長に見ていただいて話したことがありました。
話し合いの末「この土地は違う」となったのですが、
そのときに社長から最後に言われたことばが、、、
「OO(わたし)は、実はこの土地を気に入っていないのでは?」
自分でも不透明だった自分の気持ちをズバっと言い当ててしまわれました。
やっぱり社長はすごいな~と感じた出来事でした。

もう一つ余談、、、
わたしは幼い頃から引っ越しばっかりだったので、
一か所にずーっと留まって住む、ということに対して漠然と不安がありました。
引っ越したくなったらどうしよう・・・と。
それなのに自分の理想の家に住みたい。。。という(笑)
その不安が何によって解決したのかは忘れてしまいました。(忘れっぽいです)
ここに住めるんだ~、というワクワク感によってかも?


読んでいただきありがとうございます。
▼応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

no subject

ふっちぃさん、こんにちは。
しばらく記事が少ないと思っていたら、おうちを建てられるんですね!すばらしい!!
山の上り坂の入り口の写真を見て、千と千尋の湯屋の世界に紛れ込む入り口を彷彿しました。素敵です。
私は、子どもが小さいときには、自然の多いところが理想と思いながらも、通勤の便利さと引き換えに、駅からすぐのマンションなので自然とは程遠い立地です。

2012/10/16 (Tue) 18:56 | 魔法使いのオズ #- | URL | 編集
魔法使いのオズさんへ

いつもコメントありがとうございます♪

そうなんです~建築現場に通いながら、家に関わるいろいろな決め事をしていたら、ブログ更新が滞っています^^;(それでなくても更新頻度は低いですが・笑)

わたしも便利さを考えて自然がすぐ見えないような土地もたくさん見に行っていました。が、そういった場所だと家や暮らしのイメージが全然湧かず、気持ちがしっくりこない、ワクワクしないなぁと。。。土地探し後半に入った頃に自然の風景がある場所が条件なんだと認識できました。
オズさんは働いていらっしゃるから、通勤が便利になって時間や気持ちに余裕ができることはすごく大切なんだと思います。お休みの日に公園に行くなど自然に触れる体験をさせられたら十分ですよね。住む場所選びも何を優先させたいのか決めるのが大変ですね。

千と千尋、大好きです!なるほど~♪そう言っていただけるととても嬉しいです。特に旦那はジブリ大好きなので、このことを伝えたら喜ぶと思います♪

2012/10/17 (Wed) 15:34 | ふっちぃまま #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。