スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木工事(屋根工事も)の記録 2(床材のこと)

●7日目[10/5(金)]
床板が張られ始めていました!
DSC_0399.jpg
前回の記事でも書きましたが、床板は30mmの小国杉(熊本阿蘇の小国)の無垢材。
厚さ30mmもあって、空気を多く含む杉だから、断熱効果がすごくあります。
無垢材だから、合板フローリングなんかと違って、
夏は素足にべとつかずさらっとして、冬はヒヤっとせずにあたたかい。
水廻りはオイルを塗るけれど、それ以外(リビングなど)は無塗装です。

しかも天然乾燥材。
以前(約4年前まで)は同じ小国杉の無垢材30mmでも、人工乾燥材を使っていました。
わたしが勤めているときに、天然乾燥のすごくいい材を扱っている材木屋さんを
社長が見つけて来られて、そのとき社長はものすごくうれしそうだったのを今でも覚えてる。
同じ無垢材でも、できるだけ天然乾燥材にシフトしていきたい。
材料にこだわるところを目の前で見ているから、特に信頼しています。

いい材だから、余った木切れも大切。現場監督さんがきちんと持って帰って保管されています。
いつでも言ってくれたらあげるよ!とのこと。うれしい~^^
落ち着いたら、娘のためのスツールを作りたいな、と思っています。

DSC_0400.jpg
玄関扉は、木の造作引き戸。網戸もつきます!
棟梁が仮戸を入れて調節しつつ、敷居や鴨居を作っていらっしゃいました。

DSC_0401.jpg
2階を見上げたところ。
将来戸を付けるかもしれない、という部分に鴨居を入れていただいています。


●8日目[10/6(土)]
サッシのガラス戸も入って、床板張りも進んでいます。(写真手前は白いシートで養生済み)
DSC_0405.jpg
この日は旦那も一緒に現場へ。電気配線も入りました。


●9日目[10/9(火)](月曜日は祝日でお休み)
この日は中間検査でした!

2階屋根部分のガルバー葺き中です。
DSC_0420.jpg

ここはリビングから縁側への出入り口。
2枚引き込みのサッシで、全開すると1間分の開口に。
DSC_0412.jpg
サッシの取り付けも一つ一つ、大工さんたちの切り込みにしっかりとはめられていきます。
大工さん3人がかり、かなり重そうです。

DSC_0413.jpg
1階リビングから2階を見上げたところ。
2階はフリースペースで、将来の子ども部屋。

読んでいただきありがとうございます。
▼応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

no subject

お久しぶりです。
上棟おめでとうございます。着々と工事が進んでいるようですね!
そういえばミズタホームのメインページにブログへのリンクが出来てましたよ(*^^)v
ご存知でしたらすいませーん!

2012/10/31 (Wed) 17:29 | DANNA #- | URL | 編集
DANNAさんへ

お返事大変遅くなってごめんなさい!!
いつもありがとうございます♪工事は着々と進んでいます!
メインページのリンク、DANNAさんに教えていただいて初めて知りました!ありがとうございます♪嬉しいものですね♪でもせっかくのリンクなのにこんなに更新をサボってしまって・・・(汗)

実はあと10日後に引越しなのです。更新がんばりますね!

2012/11/17 (Sat) 14:53 | ふっちぃまま #2QgyWGEk | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

●7日目[10/5(金)]床板が張られ始めていました!前回の記事でも書きましたが、床板は30mmの小国杉(

2012/10/25 (Thu) 04:49 | まっとめBLOG速報

●7日目[10/5(金)]床板が張られ始めていました!前回の記事でも書きましたが、床板は30mmの小国杉(

2012/10/25 (Thu) 04:49 | まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。