スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

室内に置く薪棚づくり

まだ記事にはしてませんが、新居の冬の暖房は、薪ストーブがメインのわが家です。
昨シーズン使ってみて、室内に薪を置いておける棚がないと使いづらいなぁと。

で、これまた里帰り前に急きょ製作。
でもこれは椅子を作った次の週、旦那の休みがなく、わたし一人で作りました。
臨月に入りかけのお腹でがんばりました~(笑)

DSC_0534.jpg
3つの箱状の棚を作って、、、
一番大きな棚に太薪。
下の2つにそれぞれ、中薪、小薪。
と入れて使う予定です。
小薪は段ボールに入れたものを棚に入れて使うと思います。
(実際に使うときは、薪ストーブ横に置いて使います)

DSC_0535.jpg
これ、オフシーズンにはかさばって邪魔だなぁと思って、
一番大きな棚に2つの小さな棚が収まるようにサイズ設定しました。
なかなかいいアイデアなのでは!?と勝手に思ってます。

材料はホームセンターで調達。ひのきです。
サイズは小さい棚が400mm四方くらい。
薪の長さが大体400mm弱なので。

旦那の意見で「上部がないほうが薪の出し入れがしやすい」ということで、
太薪を入れる一番大きな棚は、上部をつけませんでした。

実際に使ってみてないので、使い心地は良いかどうかまだわかりませんが、
来シーズンはとりあえずこれでいってみます。

赤ちゃんが産まれる前にやっておくことがいっぱいでしたが、
ほぼ完遂できたので安心して里帰りできています^^
(あーでも、一つだけ、薪ストーブ前の柵(ゲート)は作れなかったのでした。
 ハイハイしだすと危ないですね。ハイハイし出す前に寒い時期が終わるといいけど…)

読んでいただきありがとうございます。
▼応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。