スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使いやすい布ナプキンのかたち

前回の記事で書いたように、布ナプキンは手づくりしています。

■ライナー(生理ないとき、おりものだけ用)

わたしが今一番使いやすいと感じているのは、
スズメラウンジさんで無料ダウンロードできる型紙、の羽部分をもっと長くしたもの。
→ スズメラウンジHP「手作り布ナプキン 作り方と無料型紙」へ

羽部分が縦方向に長くないほうが(ダイヤモンドの形みたいなのでないほうが)、
下着に取り付けたときにはずれにくいと感じています。
いかにも布ナプキン!っていう形になってしまうけど、そちらのほうがわたしは使いやすい。

DSC_0589.jpg
以前は、この型紙そのままのかたちで作っていましたが、
わたしが普段身につける下着の場合、
立ち座りのときや体勢を変える度にスナップが取れてしまうので、
羽部分を左右2~3cmずつ長くしています。(↑写真のように)

そうすると下着に取り付けたときに窮屈にならなくて、スナップがはずれにくくなりました。
(スナップがはずれるとずれるし心地悪いし、用を足すときに誤って便器にナプキンを落とすことも!)


生地は、手芸屋さんで買ったネル。
本当は無漂白ネルとかが良いのだと思うけど、アレルギーがあるわけでもないので
あまり気にすることなくこだわりなく手軽に買える白いネルを使っています。

DSC_0591_20130815064001ca2.jpg
先日、実家のミシンを借りて作ったもの
(まだスナップを縫い付けていない写真。羽の端にスナップをひとつ付けます。)

2枚、型を取って、
型を取った余りの布を使って、中央部分にもう1重。
なので、全体は2枚のネル生地、中央部分のみ3枚のネル生地
という構成です。



■生理用ナプキン

ネル生地を1枚、正方形または長方形に切って、
周囲をほつれないように処理(ジグザグミシン、ロックミシン、手縫いならブランケットステッチ等)し、
一部に別ネル生地で羽を作って取り付けます。

(わかりにくいですね^^;
 ただ今実家で、生理用ナプキンが今手元にないので、後日画像アップします。)

使うときは、四角い部分を折りたたんで下着にセットします。
生理用は吸収部分を分厚くしないほうが、洗濯のときに汚れ落ちもいいし乾きやすいと思います。

ちなみに、
普段使っているライナー用ナプキンを生理用の四角いプレーンナプキンにはさんで
ライナーナプキンに羽部分の役割をもたせて使う、という方法も試してみましたが、
洗濯するものの数が増えるし、使いやすいと感じなかったので、
ライナー用と生理用と完全に分けて、生理用ナプキンにも一つ一つ羽を縫いつけて使っています。

使っている下着の形が個人によって違うので、
あくまでわたしの場合の使いやすいかたちです。


読んでいただきありがとうございます。
▼応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/03/18 (Tue) 22:34 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/12/01 (Mon) 01:50 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。