スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家ができるまで-外壁-

家ができるまでの記録。
もう2年以上前で忘れてしまっている部分も多々ありますが、最後まで記事にしたいと思っています。
わたし自身の記録のため。
そして「家はつくるもの」という楽しさが少しでも伝われば嬉しいな、と思います。

今までは日にちごとに書いていましたが、
もっとわかりやすいように箇所ごとに記事にしていきます。
この記事からの続きです。

わが家の外壁は、
板を横方向にして張り重ねていく「杉板のよろい壁」+漆喰(白)

■2012年10月19日
20121019_1.jpg
杉板が張られはじめています。

20121019_2.jpg
この日は水田社長も来られていました^^
よろい壁の角を、縦方向の板をかぶせて仕上げる。
この方法が一番、経年後、板のずれがない、見えないんだというふうに教えてもらいました。

■10月22日
20121022_1.jpg
杉板、全て張り終わっていました。
20121022_2.jpg
感動。屋根に近い部分の板の角度とか、職人技ですよね。

■10月25日
そして漆喰仕上げ部分。
20121025_1.jpg
この記事からの続きで、外壁下地モイスの上に、
高千穂シラスの透湿防水シート、ラス網を張ってありました。

■10月26日
20121026_2.jpg 20121026_4.jpg

20121026_5.jpg 20121026_6.jpg
下塗り。あっという間に。
娘(当時3歳)は、左官仕事を見るのがなぜかすごく好きな様子でした。
左官さんも優しい^^

外壁杉板の塗装。
20121026_1.jpg
色、すごーく迷いました。板そのままの色が好きだけど、杉だから塗らないと腐食する。。。
薄いのもいいし、濃いのもいいなー。
外壁だからシュミレーションが難しかったです。
外観を撮影した写真をパソコンでカラー編集してイメージを見たり、
作っていただいた板の色サンプルを見たりして決めました。

濃く塗るのは数年後でもできるということで、薄めの色に決定。
塗装材は、キシラデコール。
色は、たしか「やすらぎ」の2回塗りだったかと…。
(記憶、記録が曖昧で…いけませんね^^;)

■10月27日
20121027_1.jpg
塗装が終わった翌日。この日は曇りだったので写真の色が悪いですが。
素の色よりも少し落ち着いて、木目も生かしたいい色合いになりました。

■10月28日
2日前の下塗りされた壁はこんなふう。
20121028_1.jpg 20121028_3.jpg
この日は日曜日だったのだけれど、左官さん仕事されていました。
20121028_4.jpg 20121028_5.jpg
左官さんがどこにいらっしゃるか見えますでしょうか。こんな狭いところで作業を!
ここは玄関の下屋の上です。
職人さんにとってはこういった場所で作業するのは当たり前なんでしょうが。
感謝です。

■11月
雨樋がつきました。
20121030_1.jpg 20121030_2.jpg
黒にしてよかった!

■11月10日
忙しくて5日ほど現場を見に行けなかったら、その間に漆喰仕上げ塗りが終わってしまっていました。
いつも肝心なところが見れません(泣)
20121110_1.jpg
すっごくきれいです~

20121110_2.jpg
そして、窓の木格子もつきました!
熊本で作られて、丁寧に運ばれてきました。

外観の全体写真(11月18日撮影)
20121118_1.jpg
こんなへたっぴな写真しかありませんでした…もっとちゃんと撮っておけばよかった。

いまの日本の住宅の多くの外壁はサイディング。
それだとどうしても、経年とともにきたない感じになってしまう。。。

外壁、大事なことは、土に還る材料で作ること。
木や土、自然素材なら、時が経って雨風に当たっても味わい深い。
うれしいことに、わが家の外観をみて「いい家ですね」と言ってくれる人がいっぱいいます。
もともと、自然素材の家づくりは「めずらしい家」ではなくて「あたり前の家」です。

そして、時が経って家を壊すときのことをきちんと考えるのが大切。
土に還る素材でつくること。そういう家づくりをする、まじめな会社を選ぶこと。
建てる前にきちんと勉強してくれる人がふえますように。
「あたり前の家」がふえますように。

読んでいただきありがとうございます。
▼応援クリックしていただけると励みになります♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。