スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他の誰かに見せるためだけのものはいらない

数カ月前、大学時代にもらった賞状とか、いくつかの作品を捨てました。
見るたびにずーと悶々としていたので捨てました。ようやく。

そのとき気がついたのは、これをとっておいた理由は、
今もしくは未来の自分がまた見たいから、ではなく、
誰かに見てもらいたいから、だったこと。
例えば、夫とか、子供とか、友達とか。
単なる見栄でした。
実際は、結局は誰も見ることはないし、たぶん興味ない。

自分の賞状とか作品に限らず、
友達が出版した本も、もうあまり読まない、趣味でないのにとってありました。
ただ、「持ってるよ、読んだよ」というアピールがしたかっただけなんだと思います。
誰もそんなこと気にしてないのに。

実際の自分には合わないとわかっているのに
○○を持っている自分をアピールしたいとか、
○○ができる自分をアピールしたいとか、
そういった理由でモノを持つのはやめにします。

今もしくは将来の自分が見たいもの、使いたいものだけにします。

読んでいただきありがとうございます。
▼応援クリックしていただけると励みになります♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。