スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家ができるまで-リビング・ダイニング その2-

家ができるまで-リビング・ダイニング その1-」のつづきです。
(またまた忙しさを理由にブログを書かずにいたら、年を越してしまいました^^;)

いきなり日付が飛びますが、内壁仕上げの珪藻土塗りが終わったところから、、、
■2012年11月13日
20121113_02.jpg
リビング吹抜け天井にファンがつきました。
危険な箇所。はしごをこんな風に渡して作業されるんだぁ。すごい。

■2012年11月16日
この日は、わが家のリビングの顔!のモノの設置日でした!
20121116_01.jpg 20121116_02.jpg
20121116_03.jpg
そう、薪ストーブです!
これは昼前に現場に行ったときの様子。
どきどきわくわくです。
夕方には完成していました!
(写真も撮ったのですが暗い写真ばかりだったので次の写真で。)

■2012年11月18日
20121118_01.jpg
薪ストーブ、こんな感じで無事に設置されました~。
床の養生もなくなり、きれいな杉無垢の床があらわれました。
この床を見て、「できるだけ何も置きたくない」って思ったのを今でも覚えています。

■2012年11月20日
20121120_02.jpg
ロールスクリーンが設置されました。
リビングからダイニングを見たところです。
ここには壁付けでカウンターテーブル(スタディースペースとして)を設置する提案があったのですが、
生活の変化に応じてフレキシブルに空間を使えるように、作りつけ家具は無し、にしました。
結果、よかったです。

*ロールスクリーンは、ニチベイの「ソフィー」。
色はアイボリーだったと思いますが、すみません、忘れてしまいました。。
壁の色と合って、この色でよかったです。
片側についているチェーンで上げ下げできます。
チェーンの左右も、一つ一つの窓ごとに左右選べてよかったです。
(取りつけ前、現場で、直接メーカーの方(だったかな?)が聞いてくださいました)

■2012年11月23日
20121123_01.jpg
リビングとその真上(2階)の開口は、障子です。
障子の向こうは、縁側です。

*薪ストーブは、2012年夏に、熊本県阿蘇のくぬぎの森さんへ行って選びました。
機種は、ネスターマーチン「S43 スタンダードモデル」です。
燃やしやすく、手に入りやすく、安価なスギ・ヒノキなどの針葉樹でも、火を保ちやすい。
部屋の温度を保ちやすい。デザインも角ばっていてシンプル。
使いやすく、我が家のニーズに合っていました。
とても気に入っています。


リビング・ダイニング編、次回で最後かな。
つづきます。

読んでいただきありがとうございます。
▼応援クリックしていただけると励みになります♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。