スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝室・・・カラーボックス捨てました

気がつけば前回の更新から1週間経っていました(汗)

以前、押入れの整理をしたときに、カラーボックスを撤去しました
と書きました。今回はその続きを。。。



Before
DSC_4615.jpg
(なんだかごちゃごちゃ。散らかって布団も敷きっぱなしの状態、、、ひどいです。
タンスの上にはアイロン待ちのYシャツが!)


After
DSC_4770.jpg

向って右側のカラーボックス1つと、左側下段のカラーボックス1つ
を撤去し、捨てました。
とっても気分がすっきりしました。
というのも、2~3年前からカラーボックスの人工的な感じ(?)が嫌になり、
使いたくなくなっていました。
本当は残りのカラーボックスも捨ててしまいたいのですが、
無くなると乱れるので、新たな収納棚を導入してからです。
新たな収納棚…無垢杉板でボックスを手作りしようかと考えています。
せっかく作ったままごとキッチンが床置き状態なのでなんとかしたいのですが。。。
いつになることやら(笑)

撤去のせいで、奥に横倒しに置いてあるふすま(はずしたもの)が見えてしまいましたが、
今のところ気にしていません。

それにしても、カラーボックスってメーカーによってサイズが微妙に違いますよね。
買った当時はそんなことも知らず、とにかく安いものをねらって買っていました。
だから重ねても微妙にずれてしまっていました。


捨てたカラーボックスにもともと入っていた物たちは、どこへ行ったかというと、
ほとんどが押入れへ。
DSC_4615_2.jpg
(Before)
白○印は、押入れへ
1・・・旦那と娘それぞれの、パジャマや一回着たけど洗わずもう一回着る服カゴ
    (わたしのカゴはもともと押入れにありました)
2・・・私の独身アルバムと娘が生まれてからのアルバム
3・・・白紙、スケッチブック、旦那の会社資料など
4・・・旦那の学生時代の資料類(左の箱のみ)
    (右の箱はわたしの学生時代の資料類でしたが減らして別の場所へ。なので空っぽ)

思えば、4なんかは滅多に見ないのだから、こんなところにあること自体が変でした。
あとは、カラーボックス撤去を目指してちょこちょこモノを減らしていました。

ピンク○印は、バタフライ式の洗濯物干し。
反対側(写真の手前側)の壁面に吊るしました。


DSC_4770_2.jpg
タンスより左側はすべて娘のおもちゃ収納場所になっています。

DSC_4772.jpg

この状態を維持したい・・・
できればもっとすっきりと・・・


カラーボックスを撤去した日の夜、帰宅した旦那の感想は、、、
「えらい!」
びっくりしました。
“モノを減らして狭い家に対応してえらい”ということらしいです。
狭い家に対応、という観点もありましたが、
どちらかというとわたしの“捨てたい欲求”によるものだったので、
思いがけず褒めてもらえた感じでした。


読んでいただきありがとうございます。
▼応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
関連記事
Category: 寝室

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。