スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間の使いかた・・・上手くなりたい

図書館で借りてきた本
「捨てない!シンプル整理術」(中山庸子 著)

その中にあった記述で、自分の時間の使いかたのヒントになるものがあったので
ここに書いておこうと思います。


---------------------------------------------------------------
新ABCビジネス

1.今日するつもりのことをすべて書き出す
2.その仕事に優先順位をつける(プランA、プランB、プランC、・・・)

その優先順に手をつけ、それが終わるまでほかのものには手を出さない、が基本。

しかし、家のことにおいては予期しない障害がいつも起こりうる・・・

だからプランAがうまくいかないようでもプランBを実行する。


ポイントは、
1.優先順位をつける
2.途中で予定外のことが起きてもあわてない
3.次のプランを実行する


******************


前倒し主義でいく
仕事は追いかけているうちは楽しいが、
いったん追われる立場になるととても苦しく疲れる
家事においても、追われるより追いかけるほうが疲れない


---------------------------------------------------------------
(印象に残った内容の一部分を私なりにまとめてみました)


この著者、、、ライフオーガナイザー!?と思うくらいに、
ライフオーガナイザーと同じような視点の記述が多いです。
読んでいると勉強になります。

わたしは昔から、いつも準備は遅い、時間にぎりぎり、遅刻魔。
締切を守ることが苦手。
(私の記憶では、小学校2年生のころくらいから、いつも学校に走って行っていた記憶が・・・(汗))

いつも締め切りをきちっと守って、時間前行動が当たり前にできる人にとっては
ほんとうに当たり前なことなのかもしれませんが、
いつもぎりぎりにならないとやる気が起こらないわたしには、
「追いかけるほうが疲れない」という考え方、、、
納得でき、自分を改革する大発見だったのです。

こんなことを書いている今、早めに(14時過ぎに)洗濯ものをたたみ終えることができました。
うん、たしかに楽しい、というか、早めに仕事を終えた自分を好きになれる、、、



そして「四時半症候群」という記述も出てきました。
毎日4時半ごろになると、あー今夜の晩御飯は何にしよう、といやいや台所に行って考える、、、というもの。
わたしにもその兆候、しっかりあります。
(わたしの場合は、3時半ごろにそれが来るのですが。
 3時半ごろになると「一日がもう後半に入ってしまった!
 今日は何もしてない!どうしよう!」という具合に(笑) )

この「四時半症候群」のマラベルさんは
「朝食が終わったら、すぐに夕食の支度にかかること」
を一日の仕事の優先順位1番にもってきたそうです。
なるほど、、、
わたしもやってみようかと思いました。
まずはここまでできないとしても、
「朝食が終わったら、夕食の献立を考える(決める)」
くらいにはしたいな、と。


時間の使いかた、、、上手くなりたいです。
そのためにはもっと自分の行動を意識する必要がありそうです。

読んでいただきありがとうございます。
▼応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
関連記事
Category: ***

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。