スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せっけんで洗髪&酢リンス

わが家には、シャンプー&リンスのボトルがありません。

せっけんで髪を洗っているからです。
そしてお酢でリンスします。

正確に言えば、お酢をボトルにいれて常備しているので、それがリンスボトル。
なのでリンスボトルはありますね。


どのように洗髪するのかというと、

1.髪をブラシでとかしたあと、お湯で頭皮を洗う。
  (ここで頭皮汚れの70%くらいは落ちると言われています)

2.固形せっけんを手で泡立てる。(正しいやり方)
 (実際、私は頭にこすりつけて泡立ててしまっています。こちらの方が泡立ちいいので(笑))

3.その泡で頭皮を洗う。

4.シャワーでよーく洗い流す。

5.洗面器にお湯をはり、約大さじ1杯のお酢を入れて混ぜる。

6.洗面器の中に頭をつっこんでザブザブと髪の毛になじませる。

7.首のうしろから洗面器のお湯(お酢入り)を髪の毛にザバーッとかける。

5、6、7が酢リンスの工程です。
慣れれば結構かんたんです♪
気持ちよくておすすめです。

せっけんで洗っただけだと、髪の毛がキシキシしているのですが、
酢リンスをすれば、不思議とつるりんとします☆
せっけんがアルカリ性なのに対し、お酢が酸性なので、
ちょうどいい具合に中和されるからです。

もしお酢の匂いが苦手な人は、クエン酸を使うといいです。
水500mlにクエン酸60g のクエン酸液を作っておいて、
酢と同様、洗面器1杯に大さじ1のクエン酸液を溶かして使います。

わたしがせっけん洗髪する頻度は2日に1回です。
2日に1回はお湯だけ洗髪。


もし、これからやってみようという人は、
はじめは一般のシャンプー剤が頭皮に残っているため
泡立ちにくいかもしれません。
その場合は、一度せっけんを流したあと、もう一度せっけん洗髪してください。
わたしも3日ぶりにせっけん洗髪するときには、(2日間お湯だけで洗ったとき)
頭皮の皮脂が多くなっているせいか泡立ちにくいのでそうしています。

そしてできれば、せっけんは石鹸素地100%に近い無添加石鹸を使ったほうがより◎。
「シャボン玉石けん」とかです。3つで100円とかのせっけんよりはちょっと値段高めですが。
わたしはリーズナブルなねば塾のせっけんを使っています。

せっけん洗髪を始めたきっかけは、環境のことをとっても考えている人たちに出会い、
自分の環境意識が急成長したから。
始めて4年になります。
おかげで合成洗剤を使わなくなり、家じゅうがすっきりしていきました。

ありがたいことに旦那の理解もあり、(旦那と付き合う前からせっけん洗髪してました)
こどもの髪も安心して洗えます。万が一、口に入っても心配ない。

もっと詳しく知りたい方は、「石鹸百科」をご覧ください^^


長くなりました(汗)
読んでいただきありがとうございます。

▼ランキング参加してます。応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。