スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あずきパウンドケーキ

DSC_4880.jpg

昨日、あずき缶を利用して、パウンドケーキを作りました。
とにかく簡単に、家にある材料で作りたかったので、
こちらのレシピを参考にさせていただきました。

娘と2人でほっこりおやつタイム。
手作りおやつは久しぶりです。
最近は、フルーツ(バナナやプルーン)きなこヨーグルトばかりでした。
(好きなので毎日食べても飽きませんが(笑))


・・・・・・

今回のケーキづくり、プチハプニングがありました。
小麦粉を測ったのちに気づいたこと、、、
なんと、家に缶切りがない!
今回のあずき缶はプルトップが付いていない、、、
焦りました。缶切り、1年くらい前に自分で捨てていました。
安物・デザインが好きでなかった・ほとんど使っていなかったので。
缶切りの必要なものを買わなければいいのだーと思って。


とにかくあずきケーキを作る気分満々だったので
家にある道具でどうにかこうにか1缶だけ開けました。
いや、訊かないでください、どうやって開けたかは、、、(笑)
(金づち、マイナスドライバー、スプーン、金属も切れるはさみ、を使用しました)

やはり、缶を開けるには缶切りが一番、と思い知らされました。

祖父の家から思いがけずあずき缶をもらい、まだあと1缶残っています。
本当は、その1缶も使って2倍の量を一気に作ってしまいたかったのですが、、、
1缶開けるのに精いっぱいでした。

缶切りってやっぱりあったほうがいいのかなぁ?と悩んでいます。
家にある缶類を確認すると、先日、母にもらったカニ缶も缶切り必要なタイプでした。
自分で買わなくても、戴きものなら今後もありそう。。。
どうしようー。
なんか、、、こんな小さなことで悩むなんて、贅沢だなぁ。
関連記事
Category: ■食のこと

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。