スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうせ買うなら一生もん!

これは、わたしが高校生のころから、
買い物をするときに自分に呪文のように(笑)となえている言葉です。

せっかく買うなら一生ものを買おう」ということです。
家具、家電、雑貨、、、モノとして残るものを買うときには必ず。
とくに大きなものを買うときには注意します。

たとえば、ペンを買うとして、
200円のデザインも使い心地もまあまあのペンと
1000円のデザインも使い心地も抜群に良いペン
どちらを買おうと思うか、、、

以前の私なら200円のペンを買っていました。
でも、形に残るものって気に入らなくても壊れない限り、
それを処分して新しく気に入るものを買おうという気になかなかなりませんよね。

たとえ新しく気に入るものを買ったとしても、処分できない
=使われないモノが増える
=家が使われないモノであふれていく


いま買おうとしているものを一生使う気持ち(覚悟!)があるのかどうか、
一呼吸おいて考えてみるといいですね。

そこに違和感を感じるなら、一生モノに出会えるまで探す!
値段の安いか高いかではありません。

sori-yakan
これはわたしが一人暮らしスタート前に母に買ってもらった柳宗理のやかん。
わが家の一生モノといえるものの一つです。


とはいえ、私はまだ完全に実行できているわけではありません。。。
服や靴、、、ついつい値段もデザインもまあまあなものを選びがち。
手に入れるときは、よーく考えて、「家じゅう愛着もてるものばかり」にしたいですね。


▼ランキング参加してます。応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。