スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

服と向き合う

最近、自分の服の見直しを強化しています。

新しい服をあまり買っていないので、引き出しには数年前から持っている服が6割くらい。
学生のころからもっている服もだいぶあります。(というかそれがほとんど・汗)

今もっている服たちを整理し終わらない状態では、
お店でいいなと思って手にとっても、なかなか買うに至りません。

好みも変わるし、出産で体型(とくに胸)も変わったし、
ほんの4、5年前と比べてだけど、似合わなくなった形・色の服もあります。

なかなか捨てられない性格で(特に服は)
くたびれている服であっても気に入った柄のものなどは、
生地として利用できないかな、と考えてしまいます。
いっそのこと捨ててしまえたらいいのに、とよく思います。

リメイク検討の紙袋に入った服たち、、、
この服たちの運命を早く決めないとー、と頭をひねっております。
手縫いだし、裁縫は好きだけど
高度なテクニックが必要な(と思っている)ことはやる気が起きず、
ちまちまとしか進みません・汗


手持ちの服について考えたり、本やネットでコーディネートを見たりして、
自分の好き・似合う色がようやくわかってきた気がします。
その色だけのクローゼットが理想。
飽きない・ベーシックなものを選ぶことも大事だと感じています。

自分に似合う、少ない服で暮らしている人って
かっこいいなぁと思います。


ある方がブログで書かれていたことなのですが、
「究極、衣類を少なくする方法は、ダイエット」
体型がきれいだと、いつも同じ服を着ていても、素敵に見える。
確かに!と思いました。
外に出て目を奪われるような人って、たいてい体型が美しい。
まぁわたしの場合、かなり強い意志が必要なんですが。。。^^;



理想のクローゼットまでまだまだだけど、がんばろう。


読んでいただきありがとうございます。
▼応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。