スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

服を買うとき、基準と注意

新しく服を買う時には、、、

・こんなのが欲しいと思い描いておく。(できれば紙メモも)

・一目惚れを買う。(これ来た―!と思うようなもの)

・できるだけ好きなブランドのものを。

・必ず試着する。
 試着して、少しでも違和感を感じたらその場では買わない。(色、形、肌ざわり、着心地など)
 (滅多に来れないお店であっても、保留にする)

・手持ちの服との組み合わせをその場で考える。

・自分が目指している雰囲気に合うかどうか冷静に判断する。

・線維構成、洗濯表示を見る。
 -自分が手入れできるかどうかをみる。
  手入れしにくそうだと感じたら、保留。
 -長持ちしそうな素材かどうかを判断する。

・まず値段をみることをやめる。
 (いつも最初に値段をみてしまうわたしです)

・来シーズンのためには買わない。
 (来シーズンのときには心変わりしているかもしれないし、色あせて見える可能性も)
 ということは、バーゲンではあまり買わないようにするということ。

・できれば、疲れている時は買わない。

・できれば、一度に何着も買わない。
 (そうしたほうが、一つ一つの服を愛せる気がする)


わたしが勝手に考えました。
忘れないために記録です。

読んでいただきありがとうございます。
▼応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。