スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミシンを使ってリメイク(娘の服編)

前回の記事で実家に帰っていたと書きましたが、
帰省中、実家のミシンとロックミシンを使って、リメイクに励んでいました。

やっぱり、ミシンがある&洋裁の道具が揃っている
&アドバイスしてくれる洋裁上手な母がいると、はかどりました!
それを狙って、リメイク待ちの服たちをどっさり持っていったわけですが。。。(笑)

今回は、わたしの服を娘の服にリメイクしたものをご紹介。
型紙をとって、縫いなおしました。

1つめ
DSC_5491.jpg
(Before)
  ↓
DSC_5524.jpg
(After)
型紙は母が持っていた本(名前忘れました)から子供100cmサイズのものを。
襟は母が持っていたはぎれから。かざりにボタンを中央につけました。
ただ、100cmは今の娘には大きすぎました(汗)
袖はいいけど、襟ぐりが大きすぎて肩が見えてしまうので、
これは来シーズンまでねかせておこうということになりました。


2つめ
DSC_5531.jpg DSC_5586.jpg
(Before)
  ↓
DSC_5585.jpg
(After)
元は無印の小花柄シャツ。きれいなんだけど、シャツをあまり着ないし、
先日着たらもう似合わなかったので、娘の服にしようと。
これまた母の本からワンピースの型を持ってきて、適当に合わせて縫いました。
胸ポケットはそのまま。
襟は、元のシャツ袖からバイアスを取って。(初めて自分でバイアステープを作りました)
これまた着せたら大きすぎたので(汗)、
裾にタックを作って丈を短くしたらちょうど良いかんじになりました。
シャツからリメイクしました感は拭えませんが、、、
先日着せたらまぁまぁだったのでよしとします。


3つめ
DSC_5493.jpg
(Before)
  ↓
DSC_5545.jpg DSC_5542.jpg
(After)
型紙はpolkadrops「かんたんすっきりおんなの子服おとこの子服」より
シンプルトレーナー90cmを。
これは成功しました。
サイズも少し大きめでちょうどよい。
娘も気に入ってくれて、できたよ!と見せた途端「着るー!」と。
裾と袖は元のものを活かしてそのまま使い、
飾りに、中央に母が持っていた半端のレースとテープをつけました。



ほぼ初めてのロックミシンでした。今まで苦手意識が強かったですが、
今回たくさん使わせてらったおかげで、苦手意識がなくなりました!

写真には写っていないところでミシンの線が曲がっている箇所がいくつかあるのですが
わたしは気にしません。気にしませんよー。

襟をつけるのって難しいんだなぁ、などいろいろ勉強になりました。
次回はわたしの服編です。

読んでいただきありがとうございます。
▼応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
関連記事
Category: リメイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。