スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豆乳好きと豆乳パックのリサイクル

豆乳が好きです。
毎朝、娘と一緒に飲んでいます。
以前は、牛乳メインでときどき豆乳、でしたが、今は豆乳だけ。
というか、豆乳の味に慣れると、牛乳の味が少し苦手になってしまったのです。

いつも飲んでいるのは、コレ
63002.jpg
近くの業務スーパーで1本169円なので、まとめ買いしています。
無調整がおいしい。わたしは調整のものは味がだめで飲めないのです。。。

そのまま飲むのはもちろん、スープに入れたり、
お菓子やパンの「牛乳」にはいつも豆乳を使います。
(牛乳を飲まない代わりにカルシウムが足りなくなる??と娘のことを考慮して、
しらすやちりめんをいつも買って食べています。単純にあると便利ですが。  )



そして、飲み終わったパックは、リサイクルに出しています。
内側にアルミが貼ってあるので一般の牛乳パック回収には出せないんだ…
と思っていたら、ありました!
これです、「豆乳・テトラパック・リサイクル便

無料のメンバー登録をするとメール便の封筒5枚と説明書きが送られてきます。
DSC_5466.jpg

10枚たまったら、クロネコメール便を扱う店舗に持っていって
「受取人払いメール便です」と言って受け付けてもらえばOK。
わたしは近くのコンビニでしました。
(ただ、先月初めて送ろうとコンビニに行ったら、店員さんに
 「受取人払いのメール便はうちでは取り扱えません」と言われてしまったのです。
 が、封筒に取扱可能店舗でそのコンビニが載っていますと伝えたところ、
 無事、取り扱ってくれました。何でダメと言われたのかはわかりませんが。   )

わが家では2~3日に1本消費するので1か月で10枚溜まります。
DSC_5474.jpg
パックの底に「Tetra Brik」のマークがあるパックなら、
マルサン以外のメーカーでも送ってリサイクルしてくれます。

ちなみに、どうでもいいことかもしれませんが、こんな風に開いています。
注ぎ口のプラスチックの部分を外して、両脇を開いて、
DSC_5471.jpg
注ぎ口の穴から親指を入れて、
DSC_5473.jpg
べりっと。あとは、のりしろに合わせてはがしていくだけです。
DSC_5475.jpg

はさみを使うより少し力がいりますが、はさみでするより真っ平らになるのでいいです。
牛乳パックも同様に手開きです。
手開きの方法は母に教わったのですが、わたしが数年前はさみでやろうとしていたところを
母が見て、「ちがう!」といわれて。
そんなことで怒らんでよー…と思いながら教わったので、かなり印象に残っています。
たぶん母は怒ったつもりはなかったのですが(笑)
そしてそのときのことをおそらく母は覚えていないですが(笑)


メール便で使う封筒や運搬コストなどを考えると、
リサイクルよりもそのまま捨てたほうが、もしかしたら環境負荷が少ないのかな、
とも考えます。
最初はそう考えてリサイクル便を躊躇していましたが、とりあえずやっています。
うちは豆乳消費が多いので、とりあえず。
リサイクル便をやるとやらない、どちらが環境負荷が少ないか、
もしアドバイスがあればください~。


読んでいただきありがとうございます。
▼応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
関連記事
Category: ■食のこと

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。