スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義母にだって断っちゃいます!

自分の好きなものとだけ暮らしたい、と思い生活していると、
ちょっとやっかいだなぁと感じてしまうことが多いのでは、と思うのが
義親からのプレゼント。。。(ではないでしょうか??)

もちろん、戴けるだけでありがたいので、好意はきちんと受け止めます。
でも、食べ物などの消えモノでなく、形として残るものは、
自分が好きでないものだと困りモノになってしまう。。。

ありがたいことにわたしの義母は、趣味・嗜好が若く(でも服の趣味は異なる)、
わたしの嗜好を理解しようとしてくれる人です。
しかしある日、お土産であまりにもわたしの趣味でないTシャツを戴いてしまい、
そのときに思いました。

「わたしがあまり喜ばないモノに使う、そのお金がもったいない」と。

で、そのことを伝えました。
(直接伝えればよかったのに、当時のわたしは心配症で義姉を通じて伝えてしまったために、
 ちょっといざこざになったのですが・汗(義姉は悪くありません)。
 でも、その後きちんと直接伝えると、理解していただけたようで、無事和解。)
それ以降は、わたし自身が使うモノ(服など。こどものモノ以外)に関しては、
基本要りませんという方針に。

お付き合いが長く、その分戴き物も多い人。
(うちの義母は出張の多い仕事をしていて気を遣ってくれる人なので、土産物も多いのです。)
割と早め(結婚半年後くらい)に伝えられてよかった。


今では、わりとはっきり断れるようになれました。
自分が使うかどうか曖昧なものはもらいません。

お土産は食べ物になり、義母は食べ物の嗜好も尋ねてくれる場合が多いです。
娘へのプレゼントを買っていただくときにも、前もって何が欲しいか尋ねてくれたり、
わからないから一緒に行って買おうと誘っていただいたり。


なんと今では、わたしの影響もあったのか、義母自らが
「断捨離」の本を購入(&わたしにレンタル)したり、
「『人生がときめく片付けの魔法』の本を読んだのよー」と話してくれたり、なんてことも。
共にお片付け話をすることも多くなりました。

理解のある義母だからこそかもしれませんが、
今では、あのとき伝えて本当によかったな、と思います。
無事(?)、シンプルライフを目指せます。


ちなみに、友人からのプレゼントは、
ありがたいことに皆わたしの趣味をばっちり理解してくれる人ばかりで、
悩んだことはほとんどありません。

でも、もし好みでないプレゼントで悩んでいる方がいたら、
プレゼントは受け取った時点で役割を果たしている、と考え、
自分を大事にして、ありがとうの気持ちとともに処分。
がいいと思います。
処分したからという理由で崩れる関係は、本物ではない、と思っています。


読んでいただきありがとうございます。
▼応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

はじめまして

お片付け苦手なので、ブログ読ませていただいてとても参考になりました!
シンプルライフ、憧れます♪
(現実はほど遠いですが・・・^^;)

うちの義母もプレゼント好きなので、困っちゃうことも多いです。

物持ちの良い義母なので、主人が小さい頃に着ていた服とか
ちょっと時代が・・・っていうものは思い出もあるでしょうから捨てられません。

私としては、絶対着ない我が家に置いておくよりは
義母の思い出としてとっておくことが良いのでは?と思うんですが
遠方なので宅配便で送られてきちゃうとお返しするわけにもいかず(^^;)

2012/01/12 (Thu) 13:59 | 四季@南国 #z.Jczy7U | URL | 編集
そういえば…

その話前に聞いたことあるかも。
使わないものは極力貰いたくないけど断りにくいよね…特に義家族の場合は。
ちゃんと伝えたふっちぃままはすごい!
うちは、事前にいるかどうかを聞かれるからその点助かるかも。
物よりむしろ、食べ物をいただいた方が結構賞味期限切らせちゃってゴミ箱行き…っていうことの方が多いかな^^;
これは私がズボラなだけなんだけど(笑)
ふっちぃままに家を片付けて貰いたいわ…

2012/01/12 (Thu) 15:03 | あやのちん #c7G1n/Co | URL | 編集
Re: はじめまして

四季@南国 さん

はじめまして!コメントありがとうございます♪
参考になれたとのこと、とてもうれしいです。ありがとうございます。

うちの義母からも義姉が着ていた服どう?と言われたことがありますが、わたしが本当に使いたいと思った1着のみを戴きました。結構な頻度で使っています。

四季@南国さんの義母さまが送られる品、たしかに思い出として本人がもっていたほうがいい、と読んでいて思いました。でも、送られてくるということは、思い出のためというよりも「孫が使えたら」と思ってとっておられたのかなぁと。ならば、使える使えないを四季@南国さんが判断されて、処分されてもいいのでは、と思います。思い出のためなら義母さま本人が持っているべきだし、小さいころのご主人が着ている写真ひとつでもあればOKかと。。。なんて偉そうにすみません><
一つ一つのモノと向き合ってみてくださいね☆

2012/01/13 (Fri) 15:22 | ふっちぃまま #2QgyWGEk | URL | 編集
Re: そういえば…

あやのちん さま

コメントありがとう♪♪
ふふふ。話したことあったかな!?
そうそう、義家族だと言いづらいよね!
サラっと伝えたように書いたけど、当時は結構悩みました(笑)
事前にいるかどうかを聞かれるのは、とっても助かるね。
働きながらだと時間が限られるから、家の管理が大変だと思うよ><

片付いた状態が常にあるのは難しいけど、
片付いた状態に簡単に戻せる部屋にできたら、暮らしが楽になるなぁと思ってるよ。

家の片付け、上手いわけではないけど、大好きなのでいつでも伺いますよ♪
ぜひ招待してね!

2012/01/13 (Fri) 15:34 | ふっちぃまま #2QgyWGEk | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。