スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面倒くさがりやの粉せっけん洗濯方法

洗濯方法というほどのことでもありませんが^^;


溶け残りが出ないようにするため、粉せっけんを小さめの洗濯ネットに入れて
洗濯機に放り込み、低水位で2~3分、回して泡立てます。
DSC_5982.jpg


その後、洗濯物を入れつつ、水(お湯)を足していきます。

粉せっけん洗濯を始めるときに調べていたら、
ボウルに粉せっけんとお湯入れて泡だて器で溶かす・・・
という方法があって、そんな面倒なことやってられない!と思ったのです。
そのうち、粉せっけんネット(こんなのとか)というものがあることを知り、
とりあえず家にある小さめのネットで代用してみたら、
溶け残りもなくうまく洗濯できたのでこの方法でやっています。

今使っているネットがボロボロになれば、きちんとした粉せっけんネットを買いたいな、
と思っています。



わが家の粉せっけんは低温水でも溶けるタイプですが、
それでも温度が高いほうが泡立ちが良い!
なので、風呂残り湯がないときは、やかんでたっぷりお湯を沸かして入れています。
もちろん低水位に達する前に。
(やかんいっぱいにお湯を沸かしても、温度上昇はわずか・・・
 いつも3回くらい沸かして入れています。ちょっと面倒ですが。
 しかも、沸かしている間洗濯機を一時停止させないといけないので、
 必然的に洗濯時間が延びます・汗)

DSC_5988.jpg
そして低水位で泡立てたら、まずはじめに旦那のYシャツを入れちゃいます!
しっかり汚れを落としてほしいものから入れるということです。
襟・袖口の部分洗いが面倒なので・・・^^;
しっかりきれいになってくれます。
(注・本当は部分洗いしたほうが良いのですよ)


それから、最初に洗濯物の量をみて水位を決め、粉せっけんの量を決めるわけですが、
洗濯物と水を足したときに泡が消えてしまう場合は、せっけん分を足さないといけません。
こんなとき、液体せっけんを足すほうが使いやすいのですが、
モノを増やしたくないので、わたしはいつも手探りで粉せっけんネットを見つけ出し(笑)、
粉せっけんをネットに入れて、手で揉みほぐしながら溶け残らないようにします。
ここは逆に面倒なのですが、なにせできるだけモノを増やしたくないので・・・



読んでいただきありがとうございます。
▼応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


それにしても粉せっけんの洗浄力はすごい!
うまく使えば、合成洗剤よりもしっかり落としてくれる(と感じています)。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。