スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2歳8か月で卒乳した方法と、卒乳後やりたいなぁと思っていること

久々の更新となってしまいました。
というのも、10日ほど前から自宅のネットが繋がらないのです(泣)
(繋がっていても長期更新しない時もありますが・笑)
全くつながらないのではなく、たまに繋がるのですが、
すぐに途切れる上にものすごーく遅い!画像は表示してくれないなど、、、
インターネットをしていてもストレスが溜まるだけなので、
重要なメールが来ていないかどうかチェックする程度でパソコンはほぼ封印。
現在は、昨日から実家に短期帰省中(旦那が出張なので)。
ネットを使わせてもらい更新しています。
早くネットが回復してくれるように業者の対応を待つばかり。。。

---------

この間に、わたしにとってちょっとうれしい出来事がありました。
娘が離乳してくれたんです!

方法は、、、
ある先日の夜、布団に入ってから、ふと思い立って、
「もう今日はおっぱいやめようか」と言って数分後わたしは寝たふり。
かなり単純&楽!
もちろん泣きましたが、はじめの5分くらいだけで、その後は布団の中で
一人遊び(無言で「とんとんひげじいさん」や「いとまきまき」・笑)をしてから
次第にウトウト。1日目寝付いてくれました。
せっかくだからこの機会に断乳してしまおう!と思いました。

2日目の昼間に、
「もうおねえちゃんになったからおっぱいせんでも寝れるよ」と言い聞かせ、
夜はまた寝たふり作戦。
1日目同様、数分泣いたのち一人遊びして就寝。。。
(この日は昼寝なしにしてしまいました^^;)

そして3日目、夕食後食器を洗っていると、
娘がなんと、
「もうOOちゃん(娘の名前)、おっぱいせんもんねぇ。
 もうおねえちゃんになったけんねぇ。
 寝れるもんねぇ。めめ閉じてねぇ。」
と自分から言ってきたのです!!
びっくり&感動しました(おおげさな)。
この日は泣きもせず、最近お気に入りのひなまつりの歌をうたってあげたら
次第に寝付いてくれました。
(この日は近所に住む義母とおでかけだったので、お昼寝は車中で)

この日以降、完全に授乳なしで寝つけるようになりました。

今まで、子どものほうから意思をもってやめる「卒乳」を目指していたのですが、
特にかっこいい理由があったわけでもなく、
わたしが断乳するのが面倒だった、、、というのが大きな理由。
断乳だけど仕方ないね、と思っていたのですが、卒乳に近いかたちで終えられたのでうれしいです。

断乳した理由は、授乳するのが寒くて面倒だなぁという感覚が高まってきたから。
わたしにとって授乳がストレスになり、それがどうしても娘に伝わる(伝えてしまう;)。
このままだといけないなぁと思いつつ、なあなあの状態だったので。
授乳なしで眠れるようになって以来、娘がもっとかわいく感じられるようになりました。

---------

今日はひなまつりですね。
実家にお雛人形も連れてきました・笑。
DSC_6130.jpg
娘は4番まであるおひなまつりの歌を完全に覚えてうたえるように。
たくさんしゃべるようになって、言動がおもしろいのはこの時期の特徴なのかな。
博多弁・小倉弁・熊本弁が入り混じったわたしの言葉をそのままマネしてます(笑)


そうそう、卒乳してからやりたいなぁと思っていること。
それは、着物を着て、友人の結婚式に出席すること。
(娘でなくわたし自身のことなのですが^^;)

着物だと授乳できないので、いままでためらっていました。
そのほかにも授乳期間が終わると服選びのバリエーション幅が戻りますよね。

大学卒業時に袴を自装して以来、着物から離れているので
体が着物を忘れてしまっていそうですが。
これから少しずつ、練習して上手に着れるようにしたいです。
(特に二重太鼓(帯結び)の練習をしないと!)



今回は日記になってしまいました、ごめんなさい。
読んでいただきありがとうございます。
▼応援クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
関連記事
Category: ■こども

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。