スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラムネ温泉の旅

娘の誕生日に、ずっと行きたかったラムネ温泉へ。

どうして行きたかったのかというと、ラムネ温泉の建物が見たかったから♪

ここ2、3年で住宅以外の建築への興味がかなり薄れたわたしですが、
藤森照信さんと中村好文さんだけは別。
この方たちの建築は見に行きたい!と感じさせます。

ramune1

想像より小さかったです。
けど、想像していたとおりかわいかった!
屋根に植物(ここは松の木)が植えられている。藤森さんの建物の特徴のひとつ。


ramune3
ramune2

温泉のロビーは、かわいい椅子がたくさん並んでいました。


ramune4

なにより心魅かれたのはこれ。
そして本当に体を洗わなくても、ラムネ温泉の炭酸で汚れが落ちるそう!
この日はあまり汗をかかなかったし、前日に頭も体もせっけんで洗ってきていたので、
顔だけ洗って、あとはお湯だけにしました。
本当に汚れが落ちたのかは?ですが、きもちよかったです。

家族風呂に入ったのですが、2つ浴槽があって、
それぞれ31℃(純ラムネ温泉)、42℃(にごり湯)。
31℃のほうは低温なのにずっと入っていると不思議とぽかぽかしてきます。
炭酸成分が血管を広げて血流を良くしているからだそう。
飲むのも効能があるとのことでしたが、わたしたちには味が合わずでした。。。
温泉水を飲むってあまりしないので、こんなものなのでしょうか。

どちらも熱すぎなかったので、温泉苦手な旦那(普段は湯船に5分くらい)も、
まだ2歳の娘も、長らく(といっても40分くらい)浸かっていられました。

併設の美術館もかわいかった。

あいにくの雨でお散歩はできず残念。
九重でも遊びたかったけど。
でも高速は使わず下道で行ったので、九重、阿蘇小国などの緑を眺めながらのドライブはできました。

お昼ごはんも九重の美味しいところで食べられて、満足。
旦那さんの下調べのおかげ。感謝。

旦那と2人で、娘にハッピバースデー♪と歌をうたって、
「何歳?って訊かれたらこうするんよ~」とピースサインを教えました。
娘は「?」ながらマネしてピースサインがんばってしてました。
そして旅中、覚えたての「は、し(箸)」(「は」と「し」の間をあけて発音する(笑))を連呼してました。

今回は雨だったので、いつか天気のいい時期にまた来よう。
と夫婦で思っています。
関連記事
Category: おでかけ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。